ゆいなのわんわん生活
          我が家の「ゆいな」はシー・ズー犬。この犬種を飼うなんてまったく思ってなかったのに・・・ 飼ってみたら可愛い!! 実は大型犬好きな紫苑の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脱走!!
娘のさくらが学校から帰って
「ゆいなのお散歩にいってきま~す!」
と、近所の子供2人と連れだって出かけていきました。
しばらくすると、さくらが走って帰って来たのですが様子がおかしい。
玄関の戸が開くと同時に「お母さん!ゆいな知らない!?」
「は?どういう事?」 私が聞くと
「ゆいなが逃げちゃった~」
さくらは半べそ状態です。
「あんた!ゆいなのリード外したの!?」
「・・・うん、ごめんなさい。」
「なにやってんだ~~~~!!」
お説教しながら小走りに走って、近くの公園で放していたのでそこへ行きました。
野球もできるような広い公園でさえぎるものもないので、見渡してみたのですが見あたりません。
いっしょに行っていた近所の子供も公園の中を一緒に探してくれたのですがいません。
その公園の横には車の通りの激しい道路が接しています。
その道路を渡った向こう側には、ゆいなが最初に保護された橋があります。
迷い犬1に書いてあります。)
なぜかゆいなはそっちの方向をいつも気にしていました。
・・・まさか、そっちへ行ったんじゃ・・・
そう思い、子供たちには道路と反対側の住宅地を探すように言って私は道路側の出入り口から道路へと出ました。

時間は5時半。会社帰りの車で一番危ない時間。
道路を渡ろうと右を確認すると車が来ています。
左を見ると、あっ!いた~。
道路の反対側の端っこでクンクンと匂いを嗅いでいます。
もしゆいなに見つかって道路に飛び出されたらひかれてしまう。
見つからないように祈りながら車が走り去るのを待ちました。
あと1台・・・じりじりしながら待っているとおもむろにゆいながこっちを見たのです。
まずい!!
「お願い渡らないで~」祈るように思っていました。
それでもゆいなは私を見つけても道路を渡らずに端っこを早足で歩いてきます。
やっと最後の1台が通り過ぎ、道路を渡りました。
「ゆいな、おいで^^」
近づいてきたゆいなを抱き上げ「ちゃんと来られたね!おりこうさん!」と、たくさん褒めてあげました。 車にひかれなくて、いなくならなくてよかったと思いながら・・・

うちに帰ってからさくらは私にこっぴどく怒られました。
リードを外していて、人に噛みついたらどうするのか。
もしいなくなって飼い主のわかる首輪がとれていたら、保護センターに保護された時最後にはどうなるのか。
こんこんと言って聞かせました。
ボロボロと泣きながらさくらは
「もうしません。ごめんなさい。」
と、謝り続けていました。

リードを外したのは、いっしょに遊びたかったからのようです。
その気持ちはわかるのですが、それはドッグランなど人に迷惑のかからない場所でやってねと言いました。
さくらには勉強になった事件でした^^
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いやぁ~ ゆいなちゃん無事でホントにホントによかったです~。゚(゚´Д`゚)゚。○o。.ウレシイ うちもたまに広い公園に行くと放すんですけど、もしも?ってことがありますもんね。気をつけなきゃですね・・前に、他のワンちゃんに追いかけられて(しかもゴールデン。デカイ・・・)ものすごい勢いで逃げ回り呼んでもまったく聞こえなくっって柵をくぐって道路に出てしまったんです。でもたまたまそこに散歩中の方がいてラブをすぐに抱っこしてくれたんです。つかまえて~!ってさけんじゃいましたもん。。。あぁ、今思い出すだけでもゾォ~っとしますね(((=ω=)))ブルブル。特に他のワンちゃんがいるときはもう絶対にリードはずせませんね。
2005/06/22 (水) 15:46:11 | URL | せり #-[ 編集]
一緒に遊びたいっていうのは、よくわかります。
でも、だからといって、リードを離していいという事ではないですもんね。
ちょっとした気のゆるみで、人間もワンコも悲しい思いをするかもしれませんし……。
とにかくゆいなちゃんに、何事もなくて良かったですね。
私もこの前、大きな公園に行った時、後ろから何かにドンッと、すごい勢いでぶつかられて、ビックリして振り返ったらリードをしてないゴールデンが、かなりのスピードで走りまわっていました。
飼い主の人は外国の方のようで、ワンコの傍若無人な振るまいをまったく気にしていないようでした……。
本当はワンコが思いっきり遊べるところが、増えればいいんですけど、そういう飼い主が多いと、増えるものも増えなくなっちゃいますよね。
きちんとルールを守る事が、そういう施設を増やす、一番の近道なのかもしれませんね~。
2005/06/22 (水) 18:16:41 | URL | ナナ姉 #-[ 編集]
さくらちゃん、辛かったでしょうね。でも、なんで怒られたかもちゃん判っているし、きっとものすご~く、心に刻み込まれたと思います。
うちの子は、野良にゃんに食べ物を与える友達と日々格闘中なんです。
でも、今まであたしがしてきたことを幼かった頃からみてきて、してはいけないことが、しっかり刻みこまれてるみたい。
どの子もこれから、この世を担っていくんだもの!!ちゃんと教えないですよねv
2005/06/22 (水) 22:14:51 | URL | 里々 #Mom3fmKk[ 編集]
事故もなく見つかって良かったですね。。
子供の気持ちも分かるけど何かが起きてからでは遅いので今回何事なくすんでお子様も十分に理解出来たのはある意味良かったかもですね。
うちの子もイヴを飼った頃は中学生でしたがやはり放したがりました。
みんなもっと自由に一緒に走り回りたんですよね・・・気持ちもよ~く分かるけどね・・。
2005/06/22 (水) 23:07:53 | URL | ぷち #k9MHGdfk[ 編集]
見つかって良かったぁ~!
子供もワンちゃんも思いもよらない行動を
とってしまう事があるんですよねぇ~
でも、無事でなによりでした

さくらさんにとっては、今回はかなり教訓として
心にのこるでしょうね!
でもこれでいいんですよね、子供はこう云う経験を積み重ねて成長していくんですもの!
まぁ~大事に至らなかったから云えるんですけど…
きっと思いやりのある優しい女性に成長するわね!!

2005/06/23 (木) 09:15:12 | URL | Michiyo #vMf3HF/2[ 編集]
せりさんへ
ゴールデンに追いかけられちゃったんだ!
逃げる方ももう夢中で、飼い主の声も聞こえなくなっちゃったんですね。
道路に出たときのせりさんの気持ち、わかります~
私もゆいなを道路で見つけたときに誰かが近くにいたら「つかまえて~!」って叫んでましたよ。
リードは外さないでと言い続けていた私ですが、改めて襟を正さないとと思う事件でした。

ご心配、ありがとう^^
2005/06/23 (木) 10:51:26 | URL | 紫苑 #Vih51mZU[ 編集]
ナナ姉さんへ
これだけペットとしてワンコが飼われているのにリードを外して遊べる施設などが増えないのは、一部のルールを守らない飼い主さんを見てしまっているということも理由のひとつなのだと思います。
ナナ姉さんの言われるとおり、ルールを守ることが第一歩なんですよね。
(これには日本人、外国人関係なくですよね)
さくらもよくわかったと思います。

今回は私にもさくらにも、ちょっとショックな事件でした^^
ご心配、ありがとう!
2005/06/23 (木) 11:16:57 | URL | 紫苑 #Vih51mZU[ 編集]
里々さんへ
そうですよね!
たまに「子供のすることだから・・・」と何でもありにしてしまっていう方を見かけますが、それは違うと思います。
なにに関してもしていいこと、悪いことがあるのですから、それだけはしっかりと子供に教えないといけないと私は思います。
さくらは本当にいい勉強をしたと思いますよ^^
子供はいつか必ず大人になるんだから。
三つ子の魂百まで、ですね!
ご心配、ありがとう^^
2005/06/23 (木) 11:32:13 | URL | 紫苑 #Vih51mZU[ 編集]
ぷちさんへ
子供はどんなに親が言っても、身にしみてないとやってしまうことは多々ありますね。
今回の事件も私が口うるさく言っていたにもかかわらずリードを外した結果でした。
たぶんもうリードを外すことはないと思いますね。
まだまだ気は抜けませんが(笑)

ワンコといっしょに自由に遊べる場所がもっと増えるといいな。
そのためにはルールはきちんと守らないと、ですね!

ご心配、ありがとう^^
2005/06/23 (木) 11:42:52 | URL | 紫苑 #Vih51mZU[ 編集]
Michiyoさんへ
子供とワンコはほんとに思ってもみない行動に出ることがありますね。
何事もなかったのでよかったです^^

さくらも今回ばかりは懲りたみたい(笑)
こんな経験も成長するには必要なんですよね。
何事も経験すると忘れないですから。

ご心配、ありがとう^^
2005/06/23 (木) 11:48:17 | URL | 紫苑 #Vih51mZU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゆいなのわんわん生活 all rights reserved.
photo by Art-Flash
Powered by FC2ブログ.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。