FC2ブログ
ゆいなのわんわん生活
          我が家の「ゆいな」はシー・ズー犬。この犬種を飼うなんてまったく思ってなかったのに・・・ 飼ってみたら可愛い!! 実は大型犬好きな紫苑の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリッカー・トレーニングを始めました
2週間ぐらい前だったと思います。ゆいなが私以外の人に唸るようになったのは。
私のいとこが遊びに来ていて、ゆいなはソファーの上で寝ていました。
うちにはしょっちゅう遊びに来ていてゆいなもなれている人です。
そのいとこがゆいなに「ね!ゆいな^^」といって顔をのぞき込んだら「ううう・・・」と唸ったのです。
「あ~、唸ったな。唸ったらいけないんだぞ。」いとこはそう言って笑っていましたが私は「まずいな」と思ったんです。
子供達、特にさくらに対しては唸る回数が頻繁になっていました。ちょっとでも気に入らないことがあるとすぐに唸ります。
たぶん、本当の意味でうちに慣れたのだと思います。だから問題が表面化してきた。
今のうちに何とかしないと、と思っている矢先に事件が起きました。

ある日、何かの話の流れでゆいなが最近主人に叩かれてひどく怒られたことがあったのですが(これもちょっとショックでしたが)そのことになり「もし今ゆいなが(主人に)噛みついたらどうする?」と私が聞いたのです。
そうしたら主人の答えは「あれだけ怒られて噛みつくんじゃ、一緒には住めないなぁ。」だったのです。私は頭をハンマーで殴られたようなショックを受けました。
噛みついたら即、手放すの?もしかしたら叩かれるのが怖いから攻撃したのかも知れないのに?ショックのあまり言葉も出ませんでした。
とにかくこの状況を改善しなくてはなりません。
ゆいなを手放すことは絶対にできないから。
犬のしつけについて、ネットで探し回りました。
何時間もPCの前に座ってやっと納得できるものを見つけました。
「クリッカー・トレーニング」です。
これは叱ることをまったくせず、初心者からトレーナーまで、子犬から老犬、どんな犬種でもできる方法です。
クリッカーとは手に握れるほどの大きさのもので中にブリキの板が入っていて押すと「かちん!」と音がするのです。クリッカーはこれ
それを使ってトレ-ニングをします。
クリッカーを持っていない場合のやり方も書いてあったのでそれで少しトレーニングをしてみようと始めたのが4,5日前です。ゆいなが覚えたのを見れば主人にも叱るより褒めてしつけるということを徐々にでもわかってもらえると思ったのです。
ゆいなは「おいで」があまり良くできないため、それを教えることにしました。
初めは「ゆいな、おいで!」と呼んでもなかなか来ませんでした。
何度か呼んでめんどくさいなぁという感じでノソノソと来たときにすぐにご褒美をやり「上手にできたね!いい子^^」と褒めてやります。
これを何度も繰り返していたら「ゆいな!」と呼んだだけですっ飛んでくるようになったのです。
これはいける!そう思った私は次に、「伏せ」を確実にできるようにしようと思いました。
これもあっという間にできるようになったのです。
叱るよりも「やればいいことがあるよ」とわからせた方が断然覚えが早いと実感しました。
主人も「ゆいな。」と呼んだだけで飛んでくるし、お座りも伏せもしっかりとするようになったのを目の当たりにしているので
「怒るよりも褒めた方が覚えがいいみたいよ。」という私の言葉に「そうなんだ。」と素直に言えたようです。
論より証拠。主人に褒めてしつける方がよいということをわかってもらう第一歩は無事終了しました。
唸るのもやめさせられればいいなぁ。

昨日、通販でクリッカーを注文しました。ついでにグリニーズも安かったのでたのんじゃいました(笑)これで本格的にトレーニングが始められます。
つまずくこともあると思いますがそれもゆいななりの成長、がんばってるんだと思い私もがんばります。
ブログでもちょくちょくご報告しますね^^

文字ばっかりですみません(汗)
スポンサーサイト

テーマ:シーズー - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
愛情を試す時期
ゆいなちゃん、そろそろ家族の愛情を試す行動に出てきたのかな?
ヘムちはゆいなちゃんよりも早くて、我が家に来て1ヶ月もしないうちに、ご飯やおやつを食べている時、ひどい時は近づくだけ、触っただけでで私に唸っていました(-_-;室内犬は初めてだったので戸惑う事が本当に多くて。
さとちもヘムに手を出して、泣いて止めた事もあるんです(^^;;;
紫苑さんのショックがすごーくよく分かります(>_<)

今思うと、唸った瞬間にダメだという事を教えていくべきでした。ゆいなちゃんは今が一番大切な時かもしれませんね。
クリッカー…3年前は知らなかったかも…しつけの本を読んだり、ネットで調べたり、あまりにも情報を沢山詰め込み過ぎて当時は混乱してました。汗。
楽しみながら信頼関係を築いて行ける方法みたいですね!今後の報告も楽しみにしてます♪
2005/09/08 (木) 17:55:45 | URL | あこち #5spKqTaY[ 編集]
こんにちは。

ゆいなちゃん、紫苑さんちで大切にされて
自我というか自己主張というか(よくわからないけど)順位付け(これも賛否両論なのでよくわからないけど)出てきたのかなぁ…

ワンって人間が思っている以上に人間の事見てるし学習してますもんね。

ワンにも色々な性格があるし
だいたい、私は子犬の頃から迎えたしずみですら「噛み犬」にしてしまったので
何にもアドバイスは出来ないのですが、
頑張ってくださいね。

私も「褒め躾」はとっても大切だと実感しています。

心より応援してます!!
2005/09/08 (木) 20:02:46 | URL | みっこ #-[ 編集]
一段ステップアップ?!
ゆいなちゃん、もしかして自分の方が優位にあると感じたのかな?
幸太郎も一時期同じ様な事がありました、
原因はMichiyoの接し方が問題だったんですけどね┐('~`;)┌

溺愛しすぎで、娘より幸太郎の方が優位にあると思ったようです、それと、遊んでいる時にも娘が負けた様な素振りを見せる事が多かったのもよくなかったんですね、
色々な事が起こりますが、悩まず、一歩引いた所でゆいなちゃんの行動を様子見して
スキンシップと愛情で善し悪しの区別を教えるのがいいですよねv

それにしても、紫苑さん偉いね~!
躾けって難しですよね~でも、ご主人にも理解してもらえて良かったですね(*^.^*)わんこには褒めて躾けるのが、飼い主にとっても気分が楽ですしね、紫苑さん、頑張ってね!
幸太郎は怒鳴るだけで、ビビるから叱るのも気を使います、小心者過ぎるのも困ったもんです(笑)
2005/09/08 (木) 21:28:58 | URL | Michiyo #vMf3HF/2[ 編集]
レスです
>あこちさんへ
とうとうゆいなにも来ました~ 大変な時期だけど、大切な時期でもあるよね。

さすがに手を出された時はビックリしました。ゆいなは多分なんで叩かれたのか、どうすればよいのかわかっていないと思います。
相変わらず唸るし。多少良くなっている気はしますけどね。
それと・・・叩いてその後に噛みついたら一緒には住めないという考え方をしているということにはものすごいショックを受けましたね。
そんな短絡的な考え方をしてしまうのかと・・
それを何とか乗り切っていこうと、できるところまでがんばるのが家族なんじゃないかなと私は思っていて、もちろん主人もそう思っているんだとずっと思っていましたから。
とにかく、私ががんばるしかないですよね!
褒めて躾ければ、人も犬も気持ちが楽ですもん^^
それを主人にわかってもらえれば叩くこともないし、悪循環を起こさずにすみます。

きっとゆいなも私もこれからつまづくことがたくさんあると思います。
もしかしたらあこちさんにSOSしちゃうかも(笑)
みんなに助けてもらいながら、気長にがんばっていきますね。
もちろんブログでもしっかりとご報告しますよ~^^


>みっこさんへ
そうそう。わんこって人間の行動を良く見てる!だから自分は優位に立っていると判断し始めたのかも知れないですね。

唸るのは、「唸ればイヤなことがなくなる」ということをゆいなが学習したからだと思います。
それをどう修正していくか、ここが肝心ですね。
これからどうするのがよいかいろいろ考えてやっていこうと思っています。

みっこさんの経験やしずみ君との訓練はとても参考になっていますよ^^
今までの失敗は成功したときの経験よりも大切な財産だと私は思っています。アドバイスできないなんて思わずに、似たような経験があったら「私はこうしたよ。」とアドバイスして下さいね^^

みっこさんもしずみくんとのトレーニングがんばって下さいね!


>Michiyoさんへ
多分、自分が優位だと感じたんでしょうね。
私は普段ゆいなはほっぽりっ放しで、私から手を出すことはほとんどないのですが、子供達は「ゆいな!」と呼んでおきながら来ないとなると自分から近づいて行ってしまったりするので、余計に「私はエライ!」と思っちゃったんだと思います。

やっぱり距離を置いて眺めてみることは大切ですね。どっぷりつかっている状態だと何がなんだかさっぱりわからなかったことでも、一歩引いてみると問題がよく見えてきたりします。
犬は人間とは違うので、怒るよりも褒めて直接的に愛情を示してあげた方がその愛情を受け止めてくれるような気がします。
な~んか偉そうになっちゃいました(笑)

実は偉くなんてないよ~ 家族が楽しく仲良く暮らしていけるように、必死になってるだけ~
みんなに応援してもらって、とっても心強いです。ありがとう^^

幸太郎君は気が小さめなの?そんなイメージがなかったんだけど。
じゃあうちのゆいなは肝が座ってる方なのかしら?わりと動じない方だと思う。
あ、でも空になったペットボトルは嫌い。
落としたりすると横っ飛びに逃げていきます(笑)


2005/09/09 (金) 09:57:08 | URL | 紫苑 #Vih51mZU[ 編集]
長々とコメントします。汗
うわ、私の↑のコメント、誤字脱字がいっぱいで読みにくい!修正したけど、ごめんなさい(^^ゞ

ご主人の仰る事も分かるし、何よりも紫苑さんの一生懸命な気持ちがひしひし伝わりますー。私も紫苑さんと同じ気持ちだったから。
できれば叩く前の段階で「予防」したいですよね。
ヘムの場合はうぅーと唸った時に、もっともっと真剣に予防をして行くべきだったなぁと反省しています(^^ゞ 唸られてちょっとひるんだ自分もいたんです。汗。唸ることそのものもイケナイ事だと教えていかないと、そのままエスカレートして噛み付く行動に出ちゃうみたいで(ただ、この辺りは本当に色んな意見があるのでヘムに限定しますね^^)紫苑さんが今しようとしている事は、正にこの「予防」なんだと思います。

紫苑さん、一人でがんばり過ぎないでね。ご主人とは機会があればじっくりお話するのもいいかも。私はネットで色々と知っていたから叩くのは最終手段と思っていたけど、その考えをさとちに知ってもらうには何回も話し合う根気がいりました(^^ゞ
ご夫婦で相談して、ゆいなちゃんとご家族にとって一番いい方法を模索して行ければ…なんて、分かりきった事を偉そうに言ってごめんなさい。汗。
でもきっと、夫婦の足並みが揃えば最強の絆が作れる!そう思います^^
2005/09/09 (金) 11:10:11 | URL | あこち #5spKqTaY[ 編集]
レスです
>あこちさんへ
ありがとう!やっぱり話し合うことが一番大切なのかも知れないですね。
みんながバラバラなことをやっていたらゆいなも混乱するし、その結果はいいものとはなりません。
やっぱりとことん話し合ってわかってもらわないとダメなんだなってあこちさんの言葉で改めて思いました。

相変わらずゆいなは気に入らないと唸っています。
唸られても、その気に入らない行為をやめないことにしました。
「唸ればやめてもらえる」という図式をなくしたいからです。
例えば、なでただけで唸られた場合そのままなで続け、唸るのをやめたら思いっきり褒めてご褒美をやります。
これがうまくいくといいんですが何せまだ始めたばかりなのでわかりませんね~
今後の成長をご期待ください(笑)

あこちさんもヘム君のことでいろいろと大変だったようですね。経験者の方が身近にいるということはとても心強いです。
本当にありがとう^^
これからも(いろいろな面で)よろしくお願いしますね!
2005/09/10 (土) 10:49:40 | URL | 紫苑 #Vih51mZU[ 編集]
こうやって皆さんのブログにおじゃますると本当に躾が
どれだけ大変なのかを痛感します。。
イヴが今までに1度だけ人に向かってそれこそ歯をむき出して
唸った事があります。。
セールスに来た人になんだけど・・・あんなイヴは今のとこ
1度きりの事でしたが何が原因だったのか?
その後様子をみましたがやはりそれ1度だけの事で終わってしまい
ましたが・・・もしもあの状態が続くようなら躾もしっかりしなくては
いけなかっただろうと思うけど・・・。
初めて一緒に生活する事になったイヴが大人しい手のかからない子
なんだと改めて認識しました。。イヴに感謝です。
↑のコメント見ても皆さんそういう時期を乗り越えてきてるんですね。
紫苑さんも頑張って下さいね◇ヽ(@^▽^@)ノ◇ がんばぁ♪
2005/09/10 (土) 11:38:13 | URL | ぷち #k9MHGdfk[ 編集]
レスです
>ぷちさんへ
ええっ!イヴちゃんが歯をむき出して唸ったの?想像できない~~
よっぽど神経に障る何かがあったんでしょうね。
それ一度きりと言うことなので、原因を探ることもちょっと無理。
「なんで?」ってイヴちゃんに聞きたいなぁ~(答えてもらえないけど 笑)

手のかからない子は本当に助かりますね。ゆいなもきかん坊というほどもなく今のところ唸る以外の大きな問題点はないので助かります。
犬とか猫を見ると突進していくのが問題といえば問題かしら(笑)
それでもマナー向上の為にも、きちんと躾はしないといけないな~って思っています。
フリスビーをキャッチできるようになるかしら?(無理っぽい)

応援、ありがとうございます!がんばるねv-91
2005/09/11 (日) 07:40:51 | URL | 紫苑 #Vih51mZU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゆいなのわんわん生活 all rights reserved.
photo by Art-Flash
Powered by FC2ブログ.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。