ゆいなのわんわん生活
          我が家の「ゆいな」はシー・ズー犬。この犬種を飼うなんてまったく思ってなかったのに・・・ 飼ってみたら可愛い!! 実は大型犬好きな紫苑の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペットの安全
何日か前、ゆいなをすっごく危ない目に遭わせてしまいました・・・

私が台所で夕飯の支度をしながら、ゆいなのエサを用意していたときのことです。
散歩から帰ってきたゆいなはエサをもらえることがわかっているため私の足元にまとわりついていました。(いつものことですが)
キャベツをゆいなのエサに入れようと細かく刻み、包丁をまな板の右端に縦に置きました。
そしてまな板の奥にある鍋をとろうと右手を出した瞬間・・・まな板からはみ出ていた包丁の柄に手が引っかかった!
包丁はバランスを崩して下に落下。下にはゆいなが!!
「うぎゃ~っっ!!」と言葉にならないような叫び声を上げて包丁を受け止めようと手が出てしまう私。
このときは何よりもゆいなを守らなきゃ、ということだけで頭がいっぱいで自分の事なんてまったく考えてませんでした。
しかし包丁は私の手をすり抜けてそのまま落ちていく・・・
「ガターン!!」大きな音がして、ゆいなが横っ飛びに逃げていくのが見えました。
幸いにもこのとき、ゆいなは私の右側1メートルぐらい離れたところに移動していたのです。
「よかった~~。」へなへなと力が抜けていきました~



この事があってから「ゆいなにとっての危険ってなんだろう」と考えるようになりました。
思いついたものをちょっと書いてみますね。
まずは家の中から。

  • 包丁を取っ手がはみ出るような置き方をする。(今回の事件ですね。奥に横向きに置きましょう)
  • 鍋の取っ手を手前にしたままコンロにかける。(手や袖を引っかける可能性大)
  • 浴槽に水を張ったまま、戸を開け放しておく。(落ちると滑って出られず溺れてしまう)
  • 空き瓶、空き缶を下に置きっぱなしにする。(顔がはまると自力で取れない)
  • テーブルクロスを下に垂らして掛けてある。(くわえて引っ張ると乗っているものが落ちてくる)
  • 薬類を出しっぱなしにする。(花の肥料なども危険)
  • 子供のおもちゃが出しっぱなし。(噛んで遊ぶと刺さる。飲み込む)

  •   もっとあるはずなんだけどこれしか思いつかなかった~

    次は外での危険

  • 車の下へ潜り込む(止まったばかりはマフラーなどが熱い。突然動くかも!)
  • 道路に飛び出す。(説明不要ですね)
  • 高いところから落ちる。(ちょっと目を離したら・・・ということがあるかも)
  • 道路が焼けて熱い(夏は要注意)
  • 拾い食い(もし毒が入っていたら!)
  • 観賞用の植物を食べてしまう。(普通に売っている植物でも意外と毒を持っていたりする)

  •   絶対まだある!

    こうやって考えてみると、小さいお子さんのいる家庭が注意することとほとんど一緒だということに気が付きました。
    よく「子供の目線になって周りを見れば危険なことがわかる。」っていわれますよね。
    ペットも小さい子供と一緒だと思って目線を下げてみれば、危険を回避できる確率は高くなります。
    自分の不注意のせいで大切なペットを亡くしてしまうことは、悔やんでも悔やみ切れません。
    注意しすぎるということはないと思います。
    ペットの危険をできる限り排除することができれば、今までよりもっと楽しい生活が送れますよね。

    どんな場合でも
    「相手の立場に自分を置き換えてみる」
    ということはとても大切なことなんだなぁと改めて感じました。

    皆さんも「危険な体験」や「これは危険だよね!」というお話があったら、
    気軽にコメント&TBして下さい^^
    気が付かないような事が危険だったりしますものね。(私が鈍感なもので 汗)
    よろしくお願いします



    スポンサーサイト

    テーマ:シーズー - ジャンル:ペット

    コメント
    この記事へのコメント
    タイトル未入力
    こんにちは~。
    うちの猫たちは、しつけがなっていなくって(お恥ずかしいのですが)、魚などを調理しようものなら、も~大変!!
    包丁はやはり、注意してるかな。
    まな板の上に置きっぱなしにしないようにしてる。ほんと、子供が小さい時と同じだね。
    あと、観葉植物は気を付けないといけないものがたくさんあるよね。
    あたしの好きな植物が結構猫にはダメだったりするのよ。
    アイビーも× ポインセチアも× クロッカスもヒヤシンスも× 
    まだまだたくさん。

    外飼いなら自然に習得するだろうことでも、室内飼いだからね。
    人間が気をつけなければいけないんだろうね。

    そう、あとのん兵衛が好むものが好きな我が家。
    イカのつまみも×
    冷蔵庫から出しただけで大変な騒ぎです。
    1度旦那がしまい忘れて寝てしまい、翌日ジジは思いっきり下痢しました〃
    長くなってしまいました。これを機にあたしも×なもの、整理してみますね(^^ゞ 知ってて損はないわぁぁぁ  では。
    2005/09/21 (水) 19:31:15 | URL | 里々 #Mom3fmKk[ 編集]
    タイトル未入力
    うんうん考えてみれば危険な物ばかりですね!!!
    包丁落下は心臓が止まるような思いだったでしょうね!
    まさに危機一髪だね!
    我が家もなんとか今まで大事に至ってないだけで(運がよくて)いつ死亡、大怪我していいような事、確かにあったな~って改めて考えたよ。
    転落やら人間の薬、飲んじゃったとかetc‥
    やっぱり我が家の場合、家の中で走り回って大運動会状態になるから、机の足とか柱のでっぱりとかが一番危険ですね。。
    2005/09/21 (水) 20:23:14 | URL | よきゅ@ #3fIBvpkA[ 編集]
    タイトル未入力
    この包丁の置き方、私よく彼に叱られます。
    でもうっかり・・・ダメですねぇ。
    私も気をつけます。
    2005/09/22 (木) 08:10:31 | URL | アン #-[ 編集]
    レスです
    >里々さんへ
    こんにちは~^^
    植物系統はけっこう毒のあるものがあって、私もビックリしました。
    朝鮮アサガオ系はほとんどのものに毒があるらしいですし。(今はやりのエンジェルストランペットも毒持ち)
    ポインセチアもそうなんですよね。うちには2鉢あるけど冬になると家の中に入れるので、注意しないといけないなぁ。

    にゃんこは魚が好きだから、仕方ないですよ~。私の実家にいる猫もサンマなど焼いた日にはもう大変!
    うにゃうにゃ、にゃーにゃー騒いでます(笑)
    でも、煮干しには目もくれないヘンなやつ。
    猫はイカはダメだって聞いたことあるよ。俗に「腰が抜ける」って言うけど、どうなのかな?
    やっぱり消化が悪すぎて下痢になっちゃうからそう言われるようになったのかも知れないですね。

    危険って何でもないこと(物)で起きてしまうので、常々頭のどこかで考えるようにするのがいいんですよね、きっと^^


    >よきゅ@さんへ
    も~、本当に心臓か止まるかと思ったよ~~!
    落ちる包丁に手を出せばケガするってわかってるのに手が出てしまった。
    ゆいなも私もケガしなかったから良かったんですけど。
    前に水虫の薬(液体)の入れ物をガジガジされてて、ものすごい慌てちゃったこともあった。
    このときも中身が出てなかったからよかったけど、穴が開いてたら大変なことに・・・
    不注意ですよね。

    うちはゆいな一頭だから運動会はないけど、子供のおもちゃ入れからちょうどゆいなの目の高さに棒みたいな物が出っぱってたりする。
    ちょっと気を抜くとそういうことが結構あるのよねぇ。
    だから最近うちに来ると、よくハイハイして歩く私の姿を目撃することができます。(笑)


    >アンさんへ
    彼はきちんと見てるんだね~^^
    アンティ君だけじゃなく、アンさんも危険だもの。
    私もうっかり置いてしまって、慌てて置き直すことがしょっちゅう(恥)
    お互い気を付けましょうね~
    2005/09/22 (木) 09:41:06 | URL | 紫苑 #Vih51mZU[ 編集]
    無事で良かったです
    紫苑さんもゆいなちゃんも無事で良かった(ほっ)

    キッチンに居ると、足音もなく、いつのまにか足元にすり寄ってるって事、ありますよねぇ。

    以前、揚げ物をしていて油かぶった事あります。(かなり激しく)
    しずみが、側に居なくて良かったぁ!って思いました。

    確かに、ちょっとした事なんだけど、実は危険!って事、結構ありますよね。

    お散歩の時、車とすれ違う時、しずみをかばうようにしますが、スピードを落とさないどころか、どけ!!って感じで突き抜ける方もいらっしゃいます。他人のワンなんてどうでもいいって事なんでしょうか?(寂しいですねぁ)

    紫苑さんがあげてくださった項目、とぉっても参考になりました。
    うっかりしがちだけど意識しないとね。
    2005/09/22 (木) 18:04:26 | URL | みっこ #-[ 編集]
    レスです
    >みっこさんへ
    こんにちは~^^
    おかげさまで誰もケガなどせずに済んだのでよかったです。
    そうそう!ちょっと後ろにさがったら踏みそうになったりとかしちゃうんですよ~
    「来たよ!」って言って欲しい!(無理か)

    油かぶっちゃったんですか!火傷しましたよね。大丈夫だったんでしょうか?
    誰もが事故に遭わないように、普段から注意しないとダメですね。
    ちょっとした「まぁ、いいいか~。」が事故の元!

    参考になったのならよかったぁ^^
    きっとまだまだあると思うので、気が付いたときには教えて下さいね^^
    2005/09/23 (金) 09:18:12 | URL | 紫苑 #Vih51mZU[ 編集]
    こ、こわい!!!(>_<)
    危機一髪とは正にこの事ですね!!
    読みながらゾーッとしちゃいました。
    ゆいなちゃんも紫苑さんも無事で本当によかったー(>_<)

    家の中で思わずヘムに怪我をさせてしまった事があるんです。
    部屋で作業していた時に、座っていた椅子を後へ引いたら、椅子の近くで寝ていたヘムが「キャン!」と悲鳴をあげたんです。ヘムの尻尾を椅子のコロで思いっきり踏んでしまったんです。
    すぐにヘムも大人しく寝たし、あまり気にかけていなかったら、ある日尻尾を触ると怒る事に気付いたんですよ。それで、尻尾を調べてみたら、結構大きなかさぶたができてました。随分と血が出たみたいなのに全く気付かなかったんです(>_<)

    それ以来、椅子を動かす時に近くにヘムがいないか、確認する癖がつきました(^^ゞ
    思いがけない所に危険ってありますね。
    2005/09/25 (日) 23:20:30 | URL | あこち #5spKqTaY[ 編集]
    良かったですね。
    ゆいなちゃん、無事で何よりです。
    そうですねぇ~考えてみると危険がいっぱいですよね?
    うちはイヴの時にはこれって何も考えなかったけど子供が
    小さい頃は手の届く所にモノは置かないでいました。
    子供の手が届かない高さのあるBOXを買って普段必要なものは
    使ったらそこにしまうをしていました。
    包丁は私自身が怖いので使ったら必ずすぐに洗って片付けて
    います。。
    2005/09/27 (火) 01:19:21 | URL | ぷち #k9MHGdfk[ 編集]
    レスです
    >あこちさんへ
    本当にそうでした!もう心臓が飛び出るかと思っちゃった~
    気を付けないといけないですよね。
    ヘム君は痛かったでしょうね~
    結構大きなかさぶたということは、ヘム君なめて治しちゃったんだ。
    でも知らないうちに後ろにいる事ってしょっちゅうありますよ。
    強くじゃないけど蹴っちゃったり、足踏んだりしちゃう。
    私も動くときは後ろを確かめてから動くようになりました^^

    危険ってどこにあるかわからないです。
    お互いに気を付けましょうね!


    >ぷちさんへ
    こんにちは!体調はいかがですか?焦らずに体調もどして下さいね!

    今回改めて危険について考えてみたら、小さな子供に気を付けていることとあんまり変わりがなくってちょっとした驚きでした。
    手の届くところに危険なものがなければ、ケガをする心配はぐっと減りますものね。
    「使ったら片づける」ということを徹底するのがまず私たちがしなくてはいけないのかも(結構出しっぱなしにしてしまう 恥)

    包丁についてはぷちさんの言われるとおりです!
    刃物ですから、徹底的に使ったら片づけるをしないといけませんね。
    反省します。(笑)
    2005/09/29 (木) 12:15:18 | URL | 紫苑 #Vih51mZU[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    copyright © 2005 ゆいなのわんわん生活 all rights reserved.
    photo by Art-Flash
    Powered by FC2ブログ.


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。