ゆいなのわんわん生活
          我が家の「ゆいな」はシー・ズー犬。この犬種を飼うなんてまったく思ってなかったのに・・・ 飼ってみたら可愛い!! 実は大型犬好きな紫苑の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬の訓練士にはどうやってなるの?
「犬の訓練士ってどうやってなるんだろう?」
そんな疑問がふと浮かんで、昨日ネットで調べまくってました。
コメントのレスもしなくちゃいけないのに、ほっぱりっぱなしで・・・
(コメントをくれた皆さん、ごめんなさい!この記事を書く前にレス書きましたので許して 汗)

まず一番始めにわかったことは、犬の訓練士になるための国家資格はなくて、民間資格があるだけだということ。
私は警察犬とか麻薬探知犬など公の場で働く犬がいるのだから、絶対に国家資格があるんだと思ってました。
ヘンだとは思わないけど、とっても意外です。

「犬の訓練士」と一言でいってもいろいろな種類があることがわかりました。
  • 警察犬訓練士
  • 盲導犬訓練士
  • 聴導犬訓練士
  • 災害救助犬訓練士
  • コンパニオン・ドッグ・トレーナー(家庭犬訓練士)
  • ドッグ・インストラクター
    など。
    私が考えていた訓練士はしつけ教室などで訓練をしている人だったので「コンパニオン・ドッグ・トレーナー」か「ドッグ・インストラクター」になります。

    「コンパニオン・ドッグ・トレーナー」「ドッグ・インストラクター」ってなに?と思った方、きっといますよね~^^
    ご心配なく。私も思いましたよ。

  • 「コンパニオン・ドッグ・トレーナー」というのは、普通の家庭で飼っているワンちゃんのしつけを直接訓練する人のことです。
    しつけ教室などでワンちゃんを預かって訓練してくれる人たちですね。
    それに対して「ドッグ・インストラクター」というのは家庭のワンちゃんのしつけをするのは同じなのですが、直接するのではなく飼い主さんに訓練の方法を指導する人のことを言うそうです。

    肝心の資格の取り方ですが、一番手っ取り早いのはその学科のある専門学校へ通うことのようです。
    他にも訓練所に直接入所して見習いからやっていくというパターンと、海外へ留学してトレーナーのもとで修行するというパターンもあるみたい。
    やっぱり実技が大切なようで、通信教育はほとんどありませんでした。
    (1つの専門学校で見つけましたが、他のところでは見あたりませんでした)
    調べてみると「コンパニオン・ドッグ・トレーナー」の資格については結構出ているのですが、「ドッグ・インストラクター」の資格についてはあまり出てこないのです。
    まだ調べきれていないのではっきりしたことは言えないのですが、「ドッグ・インストラクター」という名称の資格はあるのかないのかわかりません。
    もっと良く調べて、わかったらまたご報告しますね。 

    ところで「公認訓練士」という肩書きをしつけ教室などを調べていると見かけることがありませんか?
    これは「公認のコンパニオン・ドッグ・トレーナー」のことです。
    この「公認」の意味ですが「各団体の公認」という事。
    この「公認訓練士」の資格発行が認められているのは国の認可する下記の3団体だけだそうです。
    JKC (社団法人 ジャパンケネルクラブ)
    PD  (社団法人日本警察犬協会)
    JSV (社団法人 日本シェパード犬登録協会)
    簡単な受験資格などが書いてあったので見たのですが、結構たいへんそう・・・
    やっぱり学校へ行ったりしなくてはいけないような感じです。
    (受験資格など知りたい方はココをクリック。)

    専門学校へ行って無事に卒業しても、それから訓練所へ入所して経験を積まないとできない仕事みたい。
    学校で教わることも大切だけれど、何よりも大切なのは経験のようです。
    犬は(人間以外の動物はみんなそうですが)自分の気持ちを話せないだけに、私たち人間が理解しなくてはなりません。
    そのためにはやっぱり自分自身が体験することが大切なんだなぁと思いました。
    なかなか難しいお仕事なんだな~

    良く考えたら、自分の家のワンコにはそういう知識も経験もないまましつけをしなくてはならないのだから大変なのは当たり前なんですよね。
    私もトレーニングをしているものの一人として、もっとワンコのことを勉強しなくてはいけないなぁと改めて思いました。 

    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    ふむふむ
    紫苑さん、こんばんわん。
    これだけの内容を調べて整理するのは大変な作業だったでしょうね。
    すごいわー。私も単純に疑問に思っていた事がいくつかあったので、とても興味深く拝見しました。
    訓練士になるためにこれだけの勉強と実技をするのですね。
    確かに、私がヘムち相手に3年過ぎても四苦八苦するはずだわ、と納得しました(^^ゞ
    今の私には飼い主さんに訓練の方法を指導する「ドッグ・インストラクター」さんのお力が必要かも~。

    あれからゆいなちゃんの訓練は楽しく続いていますか?
    唸る事もなくなったかしら。応援していますね^^
    2005/10/13 (木) 18:42:07 | URL | あこち #5spKqTaY[ 編集]
    レスです
    >あこちさんへ
    こんにちは!
    思い立ってこれを調べていた日は1日中PCにかじりついていましたよ(笑)
    少しでもお役に立てた情報があったらとても嬉しいです^^
    訓練士を目指そうと思ったら、相当の覚悟がいりますね~
    訓練所に就職してそこで1から覚えるということもできるようですが、それはそれでとても大変なことだと思います。
    学校とは違い、仕事をしながらですからね。
    私もまだまだトレーニングに関しては初心者中の初心者。ゆいなにいろんなことを教えてもらっています。
    あの記事を書いてからちょっとずつ調べているのですが、「コンパニオン・ドッグ・トレーナー」と「ドッグ・インストラクター」は明確な線引きがないような感じですね。
    教えるときにどのようなスタイルで教えているか、ということで呼び名がかわっている感じです。
    なかなかしっかりとした情報が見つからないのではっきりと言えなくてごめんなさいね。

    ゆいなと楽しくマイペースでやっていますよ^^
    唸る回数もだいぶ減ってきたような気がします(気がするだけかも)
    一朝一夕ではできないことなので、あせらず頑張りますね!
    応援ありがとう!^^
    2005/10/14 (金) 10:10:56 | URL | 紫苑 #Vih51mZU[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    copyright © 2005 ゆいなのわんわん生活 all rights reserved.
    photo by Art-Flash
    Powered by FC2ブログ.


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。