ゆいなのわんわん生活
          我が家の「ゆいな」はシー・ズー犬。この犬種を飼うなんてまったく思ってなかったのに・・・ 飼ってみたら可愛い!! 実は大型犬好きな紫苑の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動物病院にかかって
ゆいなのかかりつけの病院は、初めにゆいなを保護してくれた方の紹介で通うようになりました。
その保護者の方が迷い犬だったゆいなを検査に連れて行ってくれた病院だったので、違う病院へ通うよりも一度でも行ったことのあるところの方が良いと思ったからです。
こちらに来てから動物病院には縁がなかったのでわからなかった、ということもあるんですけどね^^

今回ゆいなの下痢と頻尿で病院へかかり、4種類の検査をしました。
  • 糞の検査
  • 尿検査
  • レントゲン
  • 血液検査

  • 糞と尿の検査については下痢と頻尿の原因を調べたものです。
    糞の方は寄生虫もなく異常なし。尿の方も異常はありませんでした。
    レントゲンは膀胱結石がないか調べたもの。
    これも何もなかったです。
    ただゆいなは痩せすぎなのです。レントゲンを見ても、ウエスト部分がやけにくびれている。
    夏に体重が落ちてから、全然戻らないのです。
    病院で計っても、3.95キロしかなかった。
    何か隠れた病気があるといけないからということで、血液検査もすることにしました。
    結果から言えば異常はなし。
    体重が増えないのは、食事の絶対量が少ないんだというのが結論となりました。

    でも気にするほどではないけれど数値が高かったのがあったんです。そうちの一つが「アンモニア」
    「気にするほど数値が高いわけではないからねっっ!」といいながら先生はアンモニアの数値が高いときの病気について教えてくれました。
    いくつかありましたが、初めて耳にしたのが「門脈シャント」という病気です。
    普通、胃や腸などの消化器から出る血液は「門脈」という血管に全て集まって肝臓へと送られていきます。
    その肝臓で食物に入っているアンモニアや細菌、毒素などが無毒化されるのです。
    しかし「門脈シャント」という病気は先天的(もしくは後天的)に、門脈と全身に送り出される血液の流れる血管とがつながってしまって(シャント=近道)門脈に来た血液が肝臓を通らずそのまま全身へと送り出されてしまう病気だそうです。
    その結果、肝臓で処理されなければならない血液が全身へと向かう血液に混ざってしまい、処理されなかったアンモニアや細菌、毒素がそのまま全身へ流れてしまうのです。
    そのため血液中のアンモニアの濃度が上がります。
    症状としては血中のアンモニア濃度により軽度から重度まであり、神経症状(無関心、元気消失、旋回運動など)、異常運動(頭を押しつける、壁づたいに歩くなど)、失明、痙攣、昏睡などだそうです。
    怖い病気だなぁと思いましたが先生が
    「この数値ではすぐにこの病気ということではないですからね!」と何度も繰り返すので、とりあえず心配はないようです。(ほっ^^)

    犬も人間もそうですが、私たちが知らない病気がたくさんあるんですね。
    やはり「おかしいな?」と思ったらすぐに病院へ行き、検査なりしてもらうのが一番良い方法だと思います。
    何でも早期発見が早く病気を治す近道ですものね。

    今回、ゆいなのおかげでちょっとだけ賢くなれた私でした(笑)
    スポンサーサイト

    テーマ:シーズー - ジャンル:ペット

    コメント
    この記事へのコメント

    なんだか難しい病気もあるんですねぇ。

    しかしゆいなちゃん、軽いんですねぇ。
    ウチのが重くて手の感覚なくなるくらいだからうらやましい反面、
    確かにちょっと不安にはなりますねぇ。
    私も以前、病院で赤ちゃんシーズーがいて、
    「可愛いっ!赤ちゃん」って言ったら「もう6歳なんですよぉ」
    って…3キロでしたぁ。
    2005/10/19 (水) 15:37:13 | URL | アン #-[ 編集]
    ほっ
    とにかく、何でもないようで良かったですね~~。
    一安心です。
    体重が軽いのは、時間をかければ、少しずつでも改善していきますよ。
    別に異常ってわけじゃないから、長い目で見ればなんて事ないです!!(と思います。無責任な発言ですみません……)
    お腹の調子が悪いという記事を読んで心配だったので、とにかく×2 良かったです!!
    2005/10/19 (水) 17:22:53 | URL | ナナ姉 #-[ 編集]
    レスです
    >アンさんへ
    そう、軽いんです~
    実は病院の先生に「見た目、5キロはあっていい体格だよ。」なんて事も言われたのでちょっぴり焦った!
    その後でゆっくり増えれば問題ないって言われたからのんびりやってます^^
    しかし3キロなんて言うシーズーもいるんだねぇ。
    たぶん私も子犬と間違えるよ・・・
    アンさんだけじゃないから大丈夫!(笑)


    >ナナ姉さんへ
    ご心配、ありがとう^^
    病院の先生にもゆっくりでいいよと言われたので、焦らずに増やしていければなぁと思っています。
    無責任な発言じゃないよ!励ましてくれて、ありがとう!

    ナナちゃんは元気ですか?
    実はまだHPの方見てないのです(ごめんね)
    ナナちゃんの姿、近いうちにまた見に行きますね!


    2005/10/20 (木) 12:52:53 | URL | 紫苑 #Vih51mZU[ 編集]
    一安心。
    お腹の調子が悪いって事だったので心配してましたが
    何事もなくてまずは一安心ですね。。
    ゆいなちゃんは本当に軽い?小さい?んですね。。
    紫苑さんがイヴを抱っこしたらあまりの重さにビックリ
    しちゃうと思いますよ~(;^_^A アセアセ
    動物病院もちゃんと罹りつけを作っておいた方がいいですよね・・・うちもあちこち替えて今やっと落ち着いたかな?って感じです。。
    2005/10/20 (木) 17:55:22 | URL | ぷち #k9MHGdfk[ 編集]
    レスです
    >ぷちさんへ
    いつもいろいろご心配して頂いて、本当にありがとう!
    もうすっかりよくなりました!
    病院に行って、先生に「この子はどう見ても5キロはある子だよ。」と言われたとき「足りないよなぁ~。」と思いながら「そんなもんなんだ!」という気持ちもありました。
    体格が小さいみたい。
    ゆっくり5キロぐらいまで増やして行ければなと思ってますよ。

    画像では感じないけどイヴちゃんは重いようで・・・
    足腰に負担が来ないといいなと思ってるんですよ。
    徐々に落としていけるといいですね!

    うちは初めからいいところを紹介してもらったので、助かりました!
    用がないと知らないから、あう動物病院を探すのは大変ですよね。
    ぷちさんもよい病院が見つかって、よかったですね♪
    2005/10/21 (金) 10:54:56 | URL | 紫苑 #Vih51mZU[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    copyright © 2005 ゆいなのわんわん生活 all rights reserved.
    photo by Art-Flash
    Powered by FC2ブログ.


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。