ゆいなのわんわん生活
          我が家の「ゆいな」はシー・ズー犬。この犬種を飼うなんてまったく思ってなかったのに・・・ 飼ってみたら可愛い!! 実は大型犬好きな紫苑の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近TVで見た動物たち
先日、テレビ番組で捨てられる動物についてやっていました。
外来種の魚や亀、アライグマなど人間の勝手で連れてこられた動物たちが
やはり人間たちの勝手で捨てられ、やがて増え生態系を壊すといって殺されています。
・・・何かが間違っていると思うんです。
こういう状況を知っていてもなお、動物を捨てる人が後を絶ちません。
殺されていく動物たちがかわいそうと思うなら、自分の都合で飼った動物は最後まで責任を持たなければと思います。
そのためには飼うための設備、しつけ、医療費などや、
何よりも自分の時間が必要になることも考え、
できないと判断されるなら飼うことを諦めるのも動物愛護の精神だと私は思います。

動物保護センターにいる犬も出ていました。どの子もみんな不安そうな目をしています。
その中にブルブルと震えている、小さなシー・ズーがいました。
ゆいなも迷い犬だったため一時保護センターに預けられていたことを思い出し
「ゆいなもこんな風に不安だったんだろうな。」
そう思うと胸がつまり、涙が出てしまいました。
センターでは1日に約1200頭の犬が処分されると言っていたと思います。
飼い主が見つかることは少ないとも聞きました。
あのシー・ズーはきっと・・・と考えると何もしてあげられない自分が歯がゆいです。

殺されていく動物ができるだけ少なくなるように、
できる範囲でしかできませんが自分なりに何かしたいです。
小さな事からですが・・・

かなり重たいないようだったので(自分も含め)気分転換です^^
↓↓
つぶれたゆいな

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ワンコを捨てる人、保健所に連れてくる人の理由はたいていがくだらない理由だそうです。
前に保健所のワンコをガスで殺す係りの人がテレビで言ってました。
「ご飯をよく食べ過ぎる」とか「よく泣く」とか・・・、
何言ってるんだぁ?!、って怒りが湧くらしいけど、
その係りの人たちには説教も何も言う権利がないそうです。
黙って期日がきたら殺すだけぇ・・・。
辛いですよねぇ。
私にしてみれば、どんな都合でも里親に出すとか考えられないし、
病むを得ずなんてないと思うし、そんなの理由にならないと思ってます。
ホント最後まで一緒いてあげないといけないですねぇ。
2005/05/24 (火) 10:49:54 | URL | アン #-[ 編集]
アンさんへ
施設で働いている人でそういう係をやっている方は
やっぱり辛いですよね・・・
確かに「ちょっとぉ!!」って思わず言ってしまうような理由なんですね。
私の知り合いで「噛まれたから」という理由で処分してしまった人がいましたが
私は「自分たちのしつけが悪かったんじゃないの?」と言いたかったです。
(やんわりと言っちゃいましたが)
どんな理由も、結局理由にはならないんじゃないかと私は思っています。
私もアンさんと同じ!
どんなことがあってもずっと一緒にいます^^

2005/05/24 (火) 15:51:56 | URL | 紫苑 #Vih51mZU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゆいなのわんわん生活 all rights reserved.
photo by Art-Flash
Powered by FC2ブログ.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。