ゆいなのわんわん生活
          我が家の「ゆいな」はシー・ズー犬。この犬種を飼うなんてまったく思ってなかったのに・・・ 飼ってみたら可愛い!! 実は大型犬好きな紫苑の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
迷惑かけているのは犬?それとも人間?
先日、場所は忘れてしまったのですが野犬化した犬達が迷惑をかけているというニュースを見ました。
確か河川敷のような場所だったのですが、公園のように整備されていてたくさんの人が使えるようになっています。
もちろん自転車で通っていく人もいますし、散歩をする人もいます。
そんな場所にたぶん初めは捨てられたのであろう犬たちが住み着いているのです。
その犬たちは歩いている人にも自転車に乗る人にも吠えついて威嚇していました。
被害にあった人もたくさんいて、ひどい人は手首の上辺りだったと思いましたが噛みつかれ、中の骨が見えていたそうです。
そこに来ていたある女の人はなるべく暗くならないうちに帰るようにしていると言っていました。

そこを利用する人や近隣の人たちはとても困っていました。
行政の方も立派な看板を立てて注意を呼びかけていましたが、それだけではなかなか解消するものではないですよね。

そこで登場するのが動物保護センターなどです。
野犬化した犬を捕獲します、ということを職員の方がレポーターに話していました。
「捕獲した犬はその後、どうなるのですか?」レポーターが聞きました。
「その後は1週間、センターの方で保護します。」そう答えた所で場面が切り替わり捕獲作戦の説明になってしまったのです。

私は一緒に見ていた子供達に言いました。
「保護されて1週間たったら、殺されちゃうって事を忘れないでね。」
「あ、そうかぁ・・・」舜がポツリと言います。
「ゆいなもそういうところに行ったんだよね。」さくらが聞きました。
「そうだよ。でもAさんがそこから引き取ってくれたから、ゆいなは今ここにいられるんだよ。」
「そうだよね・・・。みんなかわいそう・・・。」
こんな会話を交わしました。

結局そのニュースでは捕獲用の檻を5つほど用意して捕獲するという作戦を取材しました。
その時は1匹の犬がかかったのですが、その犬は問題の犬ではなくどこかで飼われていたと思われる犬でした。でも首輪はありません。
檻の中でおとなしく座り、悲しそうな、怯えたような目で私たちを見ていました・・・
最後まで捕獲された犬達は最終的にはどうなるのか、もともとの原因はなんなのか、などと言う肝心なところにはまったく触れずに終わってしまい、野犬化してしまった犬だけが悪いように見えました。

犬達のいる公園の近隣の人たちにとって野犬となってしまった犬達はとても怖いものだと思います。
この状況を何とかするためには今のところ捕獲するしかないということもわかります。
でももともとの原因を作ったのは私たち人間なのではないのでしょうか。
飼えなくなったからといって捨ててしまえば飼い主は助かりますが、その犬達は突然保護してくれる人がいなくなったのですから困り果てるでしょう。
それでも生きていかなければいけない。だから何とか生きようと必死になります。
その中で人間にひどいことをされてしまう犬もいるでしょう。
そんなことがあれば人間を警戒して吠え、威嚇するようになっても不思議ではないのです。
テレビで放送するのならちょこっとでもいいので「ペットを捨てない。」「保護された犬はどうなるか。」ということも放送して欲しいです。

近隣の住民の方に今迷惑をかけているのは犬ですが、その犬の中には捨てられた犬もいると思われます。(その子供も含めて)
そう考えたら「迷惑をかけているのは人間でもある」と言えるのでは?と私は思うのです。


スポンサーサイト

テーマ:シーズー - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
こういう話を聞くと、いつも思うのが、
悪いのは私のようなペットショップでワンコを買ってしまった私たちなのではないかと・・・。

需要があるからボンボン作る人がいて、
私たちが楽しそうにお散歩してるから、
安易に欲しいと思って買う人が出てくる。
悪循環の原因は私みたいな人間なんじゃないかって思います。
でもやっぱ飼う人がいなきゃ、この世には動物園か野良犬しかいなくなっちゃうし、
難しいですねぇ。
2005/11/01 (火) 17:35:45 | URL | アン #-[ 編集]
肝心の部分
今回の記事の事は知りませんでしたが・・。
こういう事態が発生した時だからこそ、どうしてこう言う
事が起こったのか捕獲した後はどうなるのか・・。
諸外国との遅れについてもしっかりと情報として流して
欲しいものですね。。
この野犬にしても命あるものには変りがないと言う事も
しっかり伝えてくれなければ今後も野犬とまで行かなくても
何かあったら処分してくれる場所があるんだなって思わせる
そして犬は怖い動物・・そんな意識を受け付けるだけに
なってしまいそうで怖いですね。。
臭いものには蓋をする・・・いつまで日本はこうやって平気で動物達を見て見ぬふりを続けて行くんでしょうね。。
いくら口で平和を唱えても白々しく感じます。。
2005/11/01 (火) 20:57:16 | URL | ぷち #k9MHGdfk[ 編集]
マスコミ
紫苑さんのおっしゃる通りマスコミは本当に重要な部分、なぜ野良犬になったのか、その後1週間後彼等はどうなるのか、底辺をもっと掘り下げて欲しいです。
こうゆうのって捕獲作戦などと称してメディアに流されますけど、肝心な部分、死を出さないでは語れないだろう…といつも思います。
ぷちさんのおっしゃる通り、本当に白々しいなと思う。
2005/11/01 (火) 21:51:25 | URL | よきゅ@ #3fIBvpkA[ 編集]
レスです
>アンさんへ
アンさんの言うことも一理あるとは思います。
でも、ペットショップで子犬を見れば「かわいい~^^」と思うし「飼いたいな」と思うのは仕方のないことだと思うのです。
販売業者はそれを狙っているんですものね。
このシステムを変えることは容易なことではないです。
ペットブームで一大産業になっていますから。
飼う人がみんな責任を持って飼えれば、この状態から少しは良くなるのではないかと思います。
自分が責任を持てる頭数だけ飼う、1頭でもできないのならば飼わない。
それをするだけでも少し状況が良くなる気がします。

こういう事って「こうするのが一番良い」という答えがないだけに、とても難しいですよね。


>ぷちさんへ
そうなんですよ。どうして肝心なことは報道してくれないのでしょうか?
「犬が近隣住民に迷惑をかけている。」という事実ばかりを強烈にアピールしてそうなったのはなぜか、捕獲された後、最後にはどうなるのか、そういう肝心なことにはまったく触れられていませんでした。
テレビという影響力の強いメディアで伝えるのなら、もっともっと掘り下げてもいいと思います。
今回見たニュースの中では、まったくそういうことには触れられていなかったのが悔しく、舜とさくらにはきちんと伝えなければと話をしました。
人間だけが安心して暮らせれば、他のことはどうでもいいの?と思いました。
ホント、白々しいです・・・

いろんな面で、日本は海外の良いところをもっともっと取り入れるべきだと思います。
「まねしなくていいよ」と言うようなことはよく取り入れられてる気がしますが・・・


>よきゅ@さんへ
捕獲された犬達が最後にはどうなるのか。
そのことに一言も触れられなかったことがとても悲しかったです。
よきゅ@さんはセンターの見学にも行ったことがあるから、身につまされちゃうと思う。
私ですらこんなに辛い気持ちになるのだから・・・
捕獲するということを報道したのなら、少なくとも1週間後にその犬達がどうなるのか、ということだけでも言って欲しかったです。
イヤな部分は見せない、ぷちさんの言うとおり臭い物には蓋をする。そんなことでは報道している意味が全くないと思います。
テレビは影響力が強いのですから、そういうことも考えて報道して欲しい。
まずたくさんに人に見てもらい状況を知ってもらうことが大切なのですから。
2005/11/02 (水) 10:56:33 | URL | 紫苑 #Vih51mZU[ 編集]
う~ん・・いろんな事・・
考えさせ得られます。 動物を家族の一員として迎入れた皆さんにとっては、本当に心痛む現実ですよね。私は、TVの中で、紫苑さんがおっしゃったお話しを何度か観て知っておりますが、その番組では、1週間たったワンコ達がその後どうなるか・・というところまでちゃんと報道されていました。

ローカル番組だったかもしれませんが、ワンコ達のそれからを教えて戴けたという事については、わずかながらでも何かの力になったのでは・・と思います。

私は、ずーっとペットと呼ばれる動物たちの格差と言うか、種類によっての人間界の法律の違いに疑問を持っています。ワンコは、野犬化すると、すぐ捕獲され、その他の動物達については・・ 例えば、ニャンコ。 野良猫でも、その生態系からでしょうか、捕獲対象にはなりませんよね。例え、どんなに、人に迷惑をかけても。(野良猫にエサだけ与えるのは、本当に勘弁して欲しいです。 家の周りは糞尿だらけ・・臭いです・・)
それに、最近、ニュースの主役だったヘビ。 これは、飼い主が現れるまで、警察で落とし物扱いになるそうですね。 びっくりでした。

どうして、ワンコだけがあんな目に・・ 盲導犬だって、介助犬だって、あんなに、人間と共に存在しているじゃないですか・・

お話しずれますが、ずっと前にある番組で人工心肺だったか、人工心臓の実験台になっているヤギの姿を見たことがありました。 鎖につながれて4本の足で立っているのですが、何と・・ その心臓は丸見え!状態だったんです。

思わず、目を背けたくなるような場面でした。 が、そうやって、動物たちは、物言わず、人間の為に、自分の命をもって「命」を教えてくれているのかもしれない・・そう思うと、彼らの存在にただただ申し訳ないと思うしかありませんでした。

動物は、可愛がるだけではいけませんね。 やはり、愛情をもって育てる・・という姿勢が一番大切なのだと思います。
中途半端な気持ちでペットにしたら、それこそ、人間を自分のパートナーとして迎入れてくれた動物たちに大変失礼なことだと思います。

紫苑さんのお部屋にいらっしゃる皆さんは、ちゃんとワンコ達の事を考えて下さっている様子が良くわかるので、いつも楽しい事しか見てなかったのですが、今回のこのテーマは、本当・・ ずっしりきました。 まとまりのないコメントで、すみません。


2005/11/02 (水) 22:08:38 | URL | erg112 #-[ 編集]
ごめんね~(^_^;)
えーっと、昨日の私のコメントの中で、書き足りなくて、誤解を招きそうな文面がありましたので、訂正させていただきます。 

私の見た、ニュースは、紫苑さんとは違うローカルニュースです。 少し前のものでしたが、保護されたワンコのその後という事で、ちゃんと、もらわれていって、幸せに暮らしていました。   まぁ、こういうワンコは特別かな・・とその時は思いました。 ほとんどのワンコ達が、死を迎える事になるんだろうな・・と、ちゃんと共に生きられなかった人間に対し、怒りをもちました。 
2005/11/03 (木) 21:33:12 | URL | erg112 #-[ 編集]
レスです
>erg112さんへ
動物たちを取り巻く環境はよいものとは言い切れず、いつも人間との関わり合いで問題が起きています。
ペットにしても野生動物にしても必ず問題を抱えています。
その問題のほとんどには「こうすれば解決できる。」という明確な答えがありません。
だから解決しようにも意見がまとまらず先へ進まない、ということもあるのではないかと思っています。
ただ私たちにもできることが何かあるはずです。
それを考え実行していくことが大切なんだと常々思っています。
散歩の時には糞の始末をするとかノーリードで散歩しないなどのルールは、最低限私たちが守らなくてはならない事のはずなのにそれができていないこの現状。
ならば自分だけでもきちんとルールを守ろう。
まずここから始めればいいのです。
もっと自分に余裕ができたなら、ボランティアなどもしてみればいいのです。
まず大切なことは
「私ぐらい、いいや。」と思う心をなくすことだと、私は思っています。


2005/11/04 (金) 10:37:40 | URL | 紫苑 #-[ 編集]
野犬の捕獲
実は私の住む町では「世界遺産を目指す為」という大義名分のもとに野犬狩りが推奨されていました。つい、2年前の話なんですよ。当時はそんな話を全く知らず、のんきにヘムちと暮らしていました(^^ゞこのニュースは、去年の春頃に偶然ネットで知ったのです。
観光地にはよくある話ですが、観光に利用できる一部の動物は優遇され、その動物達が増えると駆除するという図式です。

野良犬は元々は人間に飼われていたはずだし、例えば不妊手術をしないまま迷子になってしまえば、野良犬との間に子供が産まれて益々増える…という事にもなるんですよね。
捨てない、迷子にさせない、産ませない、増やさない…
私達飼主にすぐできる事は沢山あるはず。
そして、そういう大切な事をしっかりと報道し、啓発して行くべきだと思うのです。マスコミも、自治体も、一番しっかりと伝えなければ行けない事から、なぜかいつも逃げている。中途半端に報道する位なら、最初から何も報道しないでほしい、とすら思います。

死を意識して初めて、生への尊さや執着が生まれるんじゃないかな?そもそも、死から目を逸らしたらペットなんて飼えないんですよね。
紫苑さんの仰る通り、最後まで責任持って飼えないのなら飼わない選択もすべきですね。そして、私達飼主も安易に人に犬を飼う事を勧める世の中ではなくなったと思います。

ちなみに犬の捕獲は「狂犬病予防法」という法律によって決められていますが、元々の意味から離れて、飼えなくなったり増えてしまった犬や猫が今の様に膨大な数で処分される様になったのは、いわゆる「ペットブーム」と言われる様になってからだそうですよ…。
2005/11/05 (土) 13:45:09 | URL | あこち #5spKqTaY[ 編集]
レスです
>あこちさんへ
レスが遅くなってごめんなさい!
あこちさんの地域はそんなことがあったんですね。
安芸の宮島とかの関連なのかしら?
でも、それとこれとはまったく別問題だと思います。
もっと根本的なところを変えない限り、野良犬はいなくなるわけないのに・・・

私たちペットユーザーもできることはたくさんあると私も思います。
それが些細なことであっても、やらなくてはいけない。
「私一人がやったって・・・」とか「私一人ぐらいやらなくたって・・・」という気持ちは捨てるべき。
子供を産ませる気がないのなら、避妊手術をする。
とても大切な事ですね。
マスコミも肝心なことから目をそらさずに、きっちりと報道して頂きたいものです。
ペットを飼うということは、その動物の死を目の当たりにすること。
その基本的な事から目をそらしたり、見ないふりをすることは一番してはいけないことだと思います・・・
人間だって最後には死ぬんですから。

ペットブームといわれて犬猫の処分数が増えるなんて、皮肉なものです。
処分される犬猫にとってはたまったもんじゃありませんよね。
結局、後先考えずにその時の気分だけで飼ってしまった人が多いと言うことなのでしょう。
ペットを飼うときは冷静になって、最後まで世話ができるかどうか考えて飼うようにしないといけないのに・・・
ひとつの大切な命を預かるんだという覚悟をしっかりと持って欲しいです。
2005/11/08 (火) 16:31:21 | URL | 紫苑 #Vih51mZU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゆいなのわんわん生活 all rights reserved.
photo by Art-Flash
Powered by FC2ブログ.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。