FC2ブログ
ゆいなのわんわん生活
          我が家の「ゆいな」はシー・ズー犬。この犬種を飼うなんてまったく思ってなかったのに・・・ 飼ってみたら可愛い!! 実は大型犬好きな紫苑の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まわってまわって・・^^
2週間も更新できなかった… 来てくれた方、ごめんなさ~い!
お詫びに今回は動画をUP!
ちょっとは笑えるかな…?
(縦で撮ったものが横になっているので多少見にくいと思われます。すみません。
部屋の中が散らかっているのは見ないふりしてね^^;)



しっぽがかゆいのか、それともほかの理由があるのか…
最近は「いつもより多く回っております^^」状態です。(わからんかぁ…)
ワンコはみんな、こんな風に回るんですかねぇ。
皆さんのおうちのワンコはどうですか?
スポンサーサイト

テーマ:シーズー - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
シッポには永遠に辿りつかなそうですねぇ。
ガンバレッ!

ウチはあんまり回らないです。
2006/02/20 (月) 13:40:44 | URL | アン #-[ 編集]
以前、TV番組の中で・・
同じように、クルクル回る~ワンコを見た事があります。確か、何かをすると回り初め、その他は、普通にしていた記憶が・・あっ!思いだした!お散歩の途中、電車が来ると回るんでした。 どうしてなのか、飼い主さんもさっぱりわからーん!とおっしゃっていたように思います。 ゆいなちゃんは、どんな時にしたがるのでしょね? それから・・ この先のコメントは、紫苑さんを初め、このお部屋のお友達に相談なんですが、すごく暗いお話になるのですが・・よろしいでしょうか? 最近、大切なペットを亡くされた方がいて、相当な落ち込みなんです。 なぐさめなんてできないけれど、どうやって声をかけたらいいものか・・ よくお逢いする方なので、どうしても「その事」から逃れることは出来ないし・・ どうやったら元気を取り戻せるのか、困っています。 良い言葉や、心遣いがあったら、ぜひ教えて戴きたくお願いします。 久しぶりに遊びに来て、こういう事カキコして、ごめんなさいね。藁をもつかむ気持ちでいます。
2006/02/20 (月) 19:19:13 | URL | erg112 #-[ 編集]
まわる♪
のは、幸太郎の場合…遊んでくれ~!退屈だよ~!!
って時かな?!ぬいぐるみと遊んだりしても何かつまんないし~みたいな時に
くるくる回ってMichiyoにアピールしてます(笑)
きっとゆいなちゃんも遊び相手が欲しかったのかも…
2006/02/21 (火) 19:35:09 | URL | Michiyo #vMf3HF/2[ 編集]
レスです
>アンさんへ
アンティ君は回らないのかぁ…
やっぱりする子としない子がいるんだね。

しっぽ本体にたどり着くのはまだまだです(笑
伸びた毛にはたどり着いてたま~に抜けた毛が口に入って舌を「べろんべろん」させて取ってるみたい^^


>erg112さんへ
電車が来ると回る?なぜじゃ~??
不思議な行動だ… ワンコが話せたら聞いてみるのに(笑)
ちなみにゆいなはごはんを食べ終わると回ることが多いです。なんでだろ?

ペットロスは飼い主にとってとても辛いことだと思います。
相手の方の性格によっても対応の仕方が変わってくると思うので一概には言えないのですが…
私の意見としてはやはりしばらくの間はそっとしておいてあげるのが一番いいような気がします。
肩肘張らずに普通に接してあげるのがいいのでは?
相手の方が落ち着いてくるまでは励ますのは逆に良くないのではと私は思います。
亡くしたペットの話になったときは相手の方に共感してあげるのも、落ち込みが激しいときはいいかもしれませんね。

会ったときにはいつも通りに、構えてしまったりするとそういう気持ちの人にはすぐにわかってしまいます。
優しい気持ちで接してあげるのが一番なのかなw

参考にならないようなコメントでごめんね~^^;


>Michiyoさんへ
おお!幸太郎君は回ってアピールしてるんですね~
なんかカワイイ~^^
ゆいなはエサが終わるとなぜか回り始めるんですよ。
う~ん 何かアピールしているのか…
まさか「もっとエサちょうだい!!」なのか?
もしそうでもこれ以上食べたらお腹壊しちゃうからダメです(笑)
2006/02/24 (金) 08:15:56 | URL | 紫苑 #Vih51mZU[ 編集]
それこそ、優しい助言をありがとうございます。
せっかく、ゆいなちゃんが、楽し~、満足~?って、踊って見せてくれていたのに。 とんでもカキコで、反省してました。 でも、紫苑さんの言う通り。 やはり、1番苦しい時は、その方の言葉を待って、聞いてあげる・・という姿勢が何よりなのかなぁと思います。 悲しみとか、苦しみは確かに時間が少しずつ癒してくれるとは思うけれど、思い出はなくなりませんから。 でも、家族の一員として巡り会えた事は何にも代え難い証だったと、少しうらやましい気持ちになりました。 命・死はある意味平等にもたされているものかもしれませんね・・・紫苑さん、ありがとうございました。
2006/02/24 (金) 13:19:38 | URL | erg112 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゆいなのわんわん生活 all rights reserved.
photo by Art-Flash
Powered by FC2ブログ.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。