ゆいなのわんわん生活
          我が家の「ゆいな」はシー・ズー犬。この犬種を飼うなんてまったく思ってなかったのに・・・ 飼ってみたら可愛い!! 実は大型犬好きな紫苑の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜の思い出
ゆいなと初めて会ってから丸1年がたちました。
近所のおうちに保護されて、暖かい日に外で日なたぼっこしていたゆいな。
私と子供達が近づいていくとしっぽをいっぱい振って喜んでいました。
これがゆいなとの初めての出会いです。
そのころは「ゆいな」という名前はもちろんなくて、シー・ズーなので「しーちゃん」と仮の名前を勝手に付けて呼んでいたんですよ。
きれいにカットしてもらい、カットしてもらったために痩せているのがはっきりとわかってちょっとかわいそうな気持ちにもなりました。
3,8キロしかなかったですからね。
その時はまさかうちで引き取ることになるなんてまったく思っていなかったので「こんなに可愛い子がいなくなっちゃうのは寂しいなぁ・・」と思ってみたりしてました。

その子がうちに来ることになり、引き渡してもらったのが去年の今日だったのです。
子供達には「(保護者)さんが出かけている間、預かっているだけだ」ということにして、下の子のさくらの誕生日までは引き取った事を内緒にしておいて…
誕生日のサプライズにしたのです。

でも一番喜んでいたのはたぶん私です^^;
ゆいなを初めて見たときにうちで飼いたいとすぐに思っていたのです。
しかし家の状況を考えると飼える状況ではなかったし(借家のため飼ってはいけない)なんといっても飼うからには少なくとも10年はわんこに縛られる生活になり、責任がある限り自由な行動はだいぶ制限されてしまうということがあるため家族全員が納得してはくれないだろうと思ったのです。
私の中では自然とそのことは納得していたので問題は全くなかったんですけどね。
それがあれよあれよという間に飼うことになり、ゆいなはうちにやってきました。
態度には出していないつもりでも、きっと私は誰よりもはしゃいでいるのが見え見えだったと思います^^;

さくらの季節が来ると、ゆいなに初めてあったときのことやうちへ来た日のことを思い出すんだろうなぁ
1年ごとにゆいなに会った頃のことを思い出して、初心を改めて思い出せたら気持ちも新たにまた1年がんばれる、そんな気がします。


2日ほど前、市の方から狂犬病の予防接種のお知らせ葉書が来ました。
それを見て「ゆいなはうちの犬だと認められているんだ」と思ったら、なんだかとっても嬉しくなりました^^

スポンサーサイト

テーマ:シーズー - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ゆいなのわんわん生活 all rights reserved.
photo by Art-Flash
Powered by FC2ブログ.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。